良い評判と悪い評判の違い

ルナテアの評判はほとんどが良いものばかりなのですが、薬のように期待度が高い人には何か物足りないと思うことがあるようです。しかも、ハーブ成分がほとんどなので、効果が出て評判となるには、数か月の時間が必要となってきます。そこで、ルナテアの評判がどのようなものか口コミから探ってみました。

さて、そんなルナテアですが、実際に使用された方は具体的にどんな効果が得られたのでしょうか?ルナテアを愛用されている方の生の声をいくつかご紹介します。

毎月生理が訪れるたびにかなり重たい痛みに悩まされていました。辛くても男性上司ということもありなかなか会社を休むことができず、辛かったのですが、そんな辛いときにルナテアを飲むと身体が温まり痛みが和らぎます。お陰様で辛い日も一日乗り切れるようになりました!これからもルナテアを飲み続けたいと思います。

仕事で疲労がたまっているときはとくに生理痛が酷かった私。生理前には便秘もしやすく、仕事を頑張った日はとくに辛かったです。ですが、ルナテアを知ってから、疲れて帰ってきた日の寝る前に必ず飲むようにしていたら、夜もぐっすり眠れるし、生理前と生理中の痛みが和らぎました。また、香りもすごく良くて疲れを解してくれるような気がして気に行っています。

35歳を過ぎたあたりから生理前になると過剰にイライラして、何でもないことに落ち込んだり、体もだるくて自分をコントロールすることができない日が続きました。すがるような気持ちでルナテアを飲み始めたのですが、最近ではイライラすることがなくなり、以前に比べて笑顔で過ごせています。

ルナテアを飲むときは、リラックスタイムと決めているので、お気に入りのカップに入れてゆっくりと飲むようにしていますが、それも精神的に良いのかもしれません。これからも続けていきます!

私は生理痛が毎回ひどく、痛みどめを飲むんですが、そうすると胃が痛くなってしまうので生理中はルナテアを会社にもっていって飲んでいます。体が温まるからなのか、ハーブのおかげなのか、本当に痛みが和らぎます。あと、とても良い香りがするのでちょっと忙しいときでもリフレッシュできます。

とあります。ちなみに、ルナテアの飲み方ですが、いつでも好きな時に飲んで良いと思いますが、特に良いのは以下の通り。

ルナテアは、1スティックにチェストベリーの推奨取量がしっかり含まれているので、一日一杯飲むと効果が得られます。一日にたくさんの量を飲むというよりは、毎日習慣づけて飲み続けることが大切です。毎日忘れずに飲むために、就寝前や食後等決まった時間に飲まれることをおすすめします。

三ヶ月以上継続された方で、効果を実感されている方が多いので、まずは三ヶ月を目安に続けてみてください。ちなみに、ルナテアのカロリーは1スティックあたりわずか11キロカロリーなので、毎日安心して飲めますね。

>> ルナテアを試してみたい方はこちら

SNSでもご購読できます。